カートをみる ログイン ご購入の前に お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS

【チャービル(セルフィーユ)】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

 ハーブ苗について

当店のハーブ苗はハーブ専門農場から直送で販売しています。ハーブが大好きなスタッフがひと苗ずつ丁寧に栽培。ハーブ本来の強烈な香りが自慢のハーブ苗をぜひお楽しみください。

※出荷日は水曜日と金曜日です。商品到着は基本的に木曜または土曜の午前中となります。
◎写真は参考でお届けするハーブ苗とは異なります。◎商品に花はついていません。咲く花の色は写真と異なる場合があります。◎ハーブ苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。◎札差しは異なる場合があります。◎刺激の強い品種などございますので使用前に専門書籍などをご参照ください。

◎「在庫あり」でもご希望に添えない場合があります。「在庫なし」でもご用意できる場合があります。お気軽にお問い合わせください。◎開花期、収穫期、草丈は生育環境などにより異なります。◎苗は6個以上ご購入ください。5個以下の場合、資材費216円がかかる場合があります。

【ハーブ苗】
サイズ:対角線9cm/材質:ビニールポット/重さ:約100g/生産地:埼玉県

【パッケージ】
当店オリジナル/サイズ:約横25.2×高さ20.5×奥行17.0cm  ※数値は目安です

 チャービル/セルフィーユ(ハーブ苗)

チャービルはフランス料理で広く使われるハーブで、古代ローマ時代にはすでに栽培されていたようです。パセリに似ていますが、より繊細な風味があるといわれ「美食家のパセリ」と呼ばれます。明るいグリーンの葉は栄養価が高く、生のままポテトに散らしたり、スクランブルエッグに混ぜこむなどパセリのように使用できます。香りがやさしくどんな料理に使っても素材の風味を損ないません。またフランス料理のフォーヌゼルブには欠かせません。初夏に咲くかわいい花はガーデンを明るくしてくれます。カロテン、ビタミンB、ビタミンC、鉄を豊富に含み、カゼ対策や消化促進としても利用されています。別名フランス語でセルフィーユ。

■学名:Anthriscus cerefolium ■科名:セリ科・一年草 ■原産地:ヨーロッパ東南部、西アジア ■コンパニオンプランツ:ラディッシュ 風味をよくし生長を促します ■収穫箇所と主な利用法:「葉」をパセリのようにいろいろな料理に


 チャービルの育て方

チャービルは、比較的育てやすいハーブです。冷涼な気候を好み、初夏から夏は、風通しがよい涼しく明るい日陰で育てます。冬は日あたりがよい場所で育てます。有機質をたっぷり含んだ土壌で、水はけのよい多湿なアルカリ性の土で育てると香りがよくなります。直根性なので移植を嫌います。春、暖かくなると急激に成長するので支柱で支えます。こぼれ種が毎年発芽するほど元気なハーブです。花が咲くと風味が落ち、咲き終わるとすぐに実をつけて枯れてしまうので花茎が伸びてきたら早いうちに摘みとってください。収穫期を長くできます。草丈30cm~60cm。
夏:高温多湿に弱いので暑さの厳しい期間は風通しがよい日陰で育てます。庭で育てる場合は日影にし地面の温度が上がらないように注意してください。涼しい時間に霧吹きでたっぷり水をあげてください。乾燥させないように。
冬:寒冷地でも越冬することはできますが、できるだけ日あたりのよい暖かい場所で育てます。特に寒さが厳しいときは室内に取りこんでください。


 チャービルの使い方

チャービルの葉は、やわらかくアニスに似た甘い香りがします。魚や肉料理の風味づけに、サラダに散らして、オムレツやスクランブルエッグに混ぜこんで、などどんな料理とも相性抜群です。またポテト料理、ドレッシング、スープやシチューの浮き実、ハーブバターなどにもおすすめです。フランス料理の香辛料としては生のままパセリのように使います。乾燥させたり、火を通すと香りが飛んでしまうので料理に使う場合は最後に加えます。
◎お料理に!
 「葉」をそのままサラダやスープに、オムレツやドレッシングに。
◎ビネガーに!
 「茎」と「葉」を漬けこんで香りづけを
◎ハーブティーに!
 消化促進作用、利尿作用などがあります
◎コンパニオンプランツに!
 レタスなどと混植するとアブラムシの発生を防ぎます。
◎寄せ植えのヒント
・大人のサラダハーブガーデンに!
 チャービル、ディル、ロケットサラダ、イタリアンパセリ、ナスタチュウム、フェンネル、チコリ、チャイブ、ボリジ、セルバチコ、マスタードグリーン、サラダバーネットなど
・イタリア料理ガーデンに!
 イタリアンパセリ、ローズマリー、ロケットサラダ、ディル、チャービル、ガーデンセージ、コモンタイム、スイートマジョラム、フローレンスフェンネルなど
・シャキシャキサラダのハーブガーデンに!
 ロケットサラダ、サラダバーネット、チャービル、ディル、マスタードグリーン、イタリアンパセリ


ハーブ苗の植え方は下記をご覧ください

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし ホンダ様 2014-06-01
元気はいいですが所々に黄色い葉があるのが少し気になり星4つにしました。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ nana様 2012-09-28
うちのそばではなかなか手に入らないものだったので大変助かりました。とってもきれいな苗でした。

【チャービル(セルフィーユ)】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

メーカー:株式会社ポタジェガーデン
価格:

300円 (税込)

[ポイント還元 3ポイント~]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.5 (2件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

アニスに似た甘い香りがする葉をつけます!毎日お料理にパセリのように使ってください

■ 商品仕様

製品名【チャービル(セルフィーユ)】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店
メーカー株式会社ポタジェガーデン
製造年2019年
外寸法 幅90mm × 奥行90mm × 高さ100mm
製品重量100g
区分 新品

ハーブ苗の植え方

ハーブ苗が届いたら1週間以内に栽培に適した環境に移してください。
パッケージの中は配送中に苗が倒れないように区切られています。

1.ハーブ苗は9cmビニールポットに入った状態で届きます
水をたっぷりあげて出荷していますが、配送に時間がかかる場合もあるので、受け取ったら水を与えてください

2.石を敷き、軽く培養土を入れたら、移し替える鉢にハーブ苗をレイアウトします
プランターの底に石を敷き土を2~3cmほど敷きつめます。その上に苗を仮置きし育った姿をイメージします。小石は水はけのよい土壌をつくるためのものです。※写真は苗4つ、鉢は幅40×奥行20×高さ20cm

3. 敷きつめた石の上に土を入れます
土は市販のもので充分育ちます。ここでは市販の腐葉土を使用しています

4.土を充分入れたら、ハーブ苗を植える位置に穴をあけ、水をかけます
2.で決めた苗を植える場所を掘り、掘った穴に水をたっぷりかけます

5.ポットからハーブ苗を取り出します
ポットの底をつまむようにして苗を取り出し、土が角ばった部分をほぐし角をなくします

6.ハーブ苗を穴に植えます
苗をまっすぐ植え、まわりの土と苗をなじませます。背の低い苗から植えます。4~6を繰り返します

7.全体に土をかけ、全体を水平にそろえます

8.水をたっぷりとあたえます
水は受け皿にたまるくらいたっぷりと。最後に札差しを差してください。2週間に一度液肥をあげてください

9.栽培に適した場所に移動し、栽培をお楽しみください
ハーブは太陽の光と仲よしです。可能なかぎり陽のあたる場所で育ててください

同じ使い方で楽しめるハーブ苗

【ローマンカモミール(カモマイル)】ハーブ苗 ハーブティー 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【ローズマリー立性】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【ローズマリー這性】ハーブ苗 ハンギング 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【チャイブ(シブレット)】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【ルッコラ(ロケットサラダ)】ハーブ苗 料理 感動する香りを産地直送で ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【ディル】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【コモンタイム】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店 産地直送販売

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【オレガノ】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【パクチー(コリアンダー)】ハーブ苗 料理 感動する香りを産地直送で ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【ガーデンセージ】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店 産地直送販売

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【アシタバ】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【スープセロリ】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
在庫   ○
購入数

【セルバチコ】ハーブ苗 料理 感動する香りを ハーブ専門店

300円(税込)
購入数

ページトップへ