カートをみる ログイン ご購入の前に お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

苗を受けとったら

ご購入いただいた苗が届きましたらできるだけ早く栽培に適した環境に
移動してください。ここではコンテナ等への移し替え方法をご紹介します。

苗6個用のパッケージの中は配送中に苗が倒れないように6つに区切られています。
 
1.苗は対角線9cmのビニールポットに入った状態で届きます。
水をたっぷりあげてから出荷していますが、配送の際に弱ってしまう場合もありますので、受け取ったらまず水をやってください。

!ポイント!
小さなポットではハーブの生育に影響が出ますので、移し替えは1週間以内に。

 
2.移し替える鉢やプランターに苗をレイアウトし、底に鉢底の石を敷き、その上に軽く培養土を入れます。
プランターの底に石を敷き、その上に土を2〜3cmほど敷きつめます。
その上に苗を仮置きし、育った姿をイメージしてみてください。
小石は水はけのよい土壌をつくるためのものです。

写真ではローズマリー立性×2、レッドエイカー、レッドチコリと4つの苗を幅40×奥行20×高さ20cmの鉢に植えています。

 
3. 敷きつめた石の上に土を入れます。
ハーブに適した土をつくらなくても市販の土で充分育ちます。ここでは市販の腐葉土を使用しています。
 
4.土を充分入れたら、苗を植える位置にシャベルで穴をあけ、水をかけます。
2.で決めた苗を植える場所を掘ります。掘った穴に水をたっぷりかけておきます。  
5.ポットから苗を取り出します。
ポットの底をつまむようにして苗を取り出します。取り出したら土が角ばった部分を手で取り、角をなくします。  
6.苗を穴に植えます。
苗がまっすぐ上を向くように植え、まわりの土と苗を手でしっかりとなじませます。この時、背の低い苗から植えます。
「4〜6を繰り返します。」

!ポイント!
苗が斜めにならないよう注意してください。

 
7.全体に土をかけ、高さをそろえます。
特に土が足りない箇所があれば土をかけて苗の高さと合わせます。全体が水平になったら水をたっぷりとあたえます。

 
8.水をたっぷりとあたえます。
水は受け皿にたまるくらいまでたっぷりとあたえます。最後に札差しを好みの場所に差してください。

!ポイント!
2週間に一度液肥をあげてください。

 
9.栽培に適した場所に移動し、栽培をお楽しみください。
ハーブは太陽の光と仲よしです。必ず陽のあたる場所で育ててください。

ページトップへ